ホーム > 診療案内

診療案内

一般・小児歯科について

虫歯の治療は当然、歯周病治療にも力を入れております。
歯周病は歯の表面につくプラーク:歯垢(細菌の塊り)によっておこる文字通り、「歯の周りの病気」です。歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎に分けられます。
世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎をいいますが歯周病には、その症状、病態によっていろいろな種類がありますので早期発見、早期治療を目指しましょう。
顎関節症(あごがガクガクする・開口が少ない・大きな口を開けるとあごが痛い)の治療も行います。

一般・小児歯科について

虫歯の治療

虫歯の治療

虫歯は口の中にいる無数の菌が食べかすなどから酸をつくり、酸が歯を溶かすことで起きます。
治療に際しては、できるだけ無痛を心掛け表面麻酔(塗り薬)を充分施し、最も細い針を使用して注射麻酔を行います。

歯周病治療

程度は異なるものの、ほとんどの成人の方が歯周病になっています。
歯周病が進行していると考えられる患者さんには、御本人の自覚がない場合でも、歯周病についての説明を行うように心掛けております。
まず特殊な超音波を利用した痛みの少ない歯石除去を徹底的に行い、クリーニングします。正しい歯みがきなども覚えて頂きます。
※カウンセリング後、患者様の状態によってはお受け出来ない場合もございます。

インプラントについて

こんな事でお困りではないですか?
  • 入れ歯を入れるのが負担に感じる、または入れ歯や義歯のせいで食事が楽しめない。
  • 職業的・審美的に入れ歯では困る。
  • 事故などで歯が折れたり抜けてしまった。
  • いつまでもキレイな歯並びでいたい。

インプラントとは、歯の抜けたところに人口の歯根を植え、しっかりとアゴの骨に固定した後、その上に人口の歯を作成し接着する方法です。 天然歯と同様の健全な咀嚼運動ができるようになります。 また総入れ歯の方にも、磁石とインプラントを強固にくっつける事のできるインプラント用磁性アタッチメントをご用意しております。 何らかの理由で永久歯を失ってしまった場合には、ご相談ください。
※カウンセリング後、患者様の状態によってはお受け出来ない場合もございます。

治療の進め方

治療の進め方

健康スポーツ歯科について

運動選手は歯が命

1.トップアスリートや指導者の方に全ての競技レベルの向上には、歯の健康が不可欠だと認識してほしい。
2.ボクシングやアメフト、ラグビー選手等が装着している、マウスピース。現在はマウスガードと呼ばれます。
歯科医院にて精密に型をとり、かみ合わせや顎関節、発音、呼吸等を考慮し製作し適切な指導、調整を行います。主な目的としてスポーツ傷害予防、パフォーマンスの向上等。

健康スポーツ歯科について

スポーツ選手のお口の健康状態の管理

1.スポーツ選手に対して口腔検診を定期的に行い、虫歯、歯周病、顎関節、かみ合わせ、軟組織、などの診査をして現状の説明とアドバイスをいたします。
2.遠征などで治療に通えない選手は、歯やアゴ、歯ぐき、顎関節等に痛みがあると当然集中力が落ちます。歯周病により歯がグラグラだと食いしばりが不十分になり様々な筋力に影響が出ると思われます。虫歯があるとその歯をかばい片方だけで噛む癖がつき身体のバランスにも影響がでることも考えられます。
また食育の観点からもよく噛むことの意義を十分理解していただきたい。
消化吸収を良くし脳への刺激を与え心臓への血流量を増やし根本となる身体への効果は何よりも勝る。栄養学の効果を十分に発揮する為にも違和感無くよく咀嚼できる口腔状態は最低限の事で最大の強みになると思います。
特にトップアスリートの方は髪の毛一本ほどの高さの変化が競技パフォーマンスにまたは結果に多大に関与すると考えます。

スポーツ選手のお口の健康状態の管理

訪問歯科について

  • ● 当院では高齢や病気のため通院できない方の自宅にお伺いし、歯科治療を行っております。
  • ● ご自宅で歯科診療が受けられます。
  • ● 健康保険、老人保険等で受けられます。
  • ● お伺いする時間、その他おわかりにならないことは当院にお問い合せ下さい。
  • ● 訪問治療は、治療可能な地域がありますのでお問い合わせください。

ページトップへ